● 症状の原因 ●

私たちは、日常生活、社会活動を営む中で、何かの症状や不調を感じることがあります。
それらを引き起こす要因となることには、色々なことが考えられると思いますが、生活を見つめ直して見ると、将来にわたって、健康にプラスとなる習慣を意識することも、できるようになる思います。
下記、ご参考になりましたら幸いと存じます。

● 心と身体の受けるストレス

私たちは、日常、社会生活の営みを続けてゆく中で、職場や学校、家庭、その他、色々な場面で意識無意識に関わらず、心と身体の両面で様々な影響を受けています。

心と身体は、ふたつでひとつ。一枚の紙の表と裏のような関係ということができるでしょうか。
心が受けるストレスは、身体に影響を与え、身体の受けるストレスは、心にも影響します。
心と身体の受けるストレスは、色々な症状や不調の原因のひとつになっていると、考えることができると思います。

日常生活の中で、心身にマイナスの影響を及ぼす要因として考えられることを挙げてみます。

・ 偏った動作や不自然な姿勢
・ 身体に歪みをつくる、立ち方・歩き方・座り方
・ 食べ過ぎ、飲み過ぎ
・ 間食が多い
・ 糖分の取り過ぎ(甘い物を過食する)
・ 塩分の取り過ぎ
・ 食品添加物・食物の汚染
・ 水・空気の汚染
・ シャンプー、リンス、ヘアケア・カラーリング剤、基礎化粧品、洗顔料、ハンドクリーム、
  洗剤、などに含まれる有害化学物質
・ 睡眠不足、運動不足
・ 枕や敷き布団が身体に合っていない
・ 身体を締め付ける下着
・ スマホ・携帯の使用過多
・ 長時間のパソコン作業
・ テレビの見過ぎ、ゲームのし過ぎ
・ テレビを見る時の不自然な姿勢(寝転んで見る、斜め方向に見ているなど)
・ テレビを斜め方向に見ながら食事をする
・ 家電製品などから受ける電磁波
・ 騒音、低周波音
・ 仕事のプレッシャー、人間関係のストレス
・ 感謝の気持ちを忘れている
・ 不平不満が多い
・ ネガティブな思考・言葉使い など。

無意識のうちに受けている心身のストレスも少なくないように思います。
日常の生活を少し意識して振り返り、見直されてみてはいかがでしょうか。

● 身体の歪みと頭蓋骨の歪み

身体の歪みは、次のような形で見ることができます。

・ 左足重心、右足重心。
・ つま先重心、踵重心。
・ 前かがみ、後ろ反り。
・ 左曲がり、右曲がり。
・ 左ねじれ、右ねじれ。
・ 内ねじれ、外ねじれ。
・ 左半身、右半身の上下のズレ、上半身、下半身の横のズレ など。

偏った身体の使い方や不自然な姿勢が続き、繰り返されたりすることで、身体は歪んできますが身体の動きに合わせて僅かに動いている頭蓋骨も同様に歪んできます。
また、精神的ストレスによっても、頭蓋骨は影響を受け、歪むと言われています。

頭蓋骨が歪むと、身体の総司令塔である脳がストレスを受けたり、身体の動きに合わせて僅かに動いている頭蓋骨の微妙な動きに制限がかかり、これらが、様々な症状や不調に影響していると考えられます。

● 歪みの蓄積

身体には本来、回復力がありますが、歪みは、蓄積することがあります。

例えば、5・歪み、5・回復すれば、歪みの蓄積は、差し引き0ですが、5・歪み3回復だと、差し引き2の歪みが、蓄積することになります。

歪みの度合いが許容範囲を超えると、身体は、痛みという危険信号を出して、異常事態を教えてくれます。痛みで、身体の異常を知ることができます。

歪みの原因は、多くの場合、食事・動作・姿勢・環境・考え方・意識など、食習慣・生活習慣の中に見出すことができます。食習慣・生活習慣は、日々繰り返されるものですので、一日だけの影響は少しでも、結果として身体に及ぼす影響は、大きくなるのです。
様々な症状や不調を根本的に改善して、将来に亘って健康な身体を保つためには、食習慣・生活習慣の改善は、必要不可欠のとても大切なことです。

● 歪みの連鎖

身体の何処かに歪みが生じると、身体はバランスを取るために、別の歪みが生じてきます。
ひとつの歪みが新たな歪みをつくる、歪みの連鎖が起こることがあります。
身体の歪み方が複雑になり、症状や不調の回復にも時間がかかることがありますので、気になる不調、痛み、こり、張りなどがある場合は、そのまま放っておかずに、しっかりと身体を整えておくと安心ですね。

● 食の重要性

食べ物は、一生を通して毎日取り続け、私たちの生命を支え、身体をつくります。精神・肉体・脳の全てに影響し、健康の土台となり、健康を左右するものでもあります。
健康を維持・管理・増進するために、また、健康を改善し病気を予防するためにも、日々身体に摂り入れる食べ物を意識してみてはいかがでしょうか。

日々口にする食べ物が、身体に良いものか、そうでないものかを知り、身体に良いものを選んで食べるように心がけたいものです。

食は、命を保ち、健康の源ですが、逆に病気や症状をつくる要因にもなるものです。
健康な身体をつくるためには、食のあり方が、とても大切です。






          

      



© 2012 整体かどや All rights reserved